車に煽られた時あなたの取るべき行動は・・・

SNSフォローボタン

フォローする

道路を走っていて、他の車に煽られるということは、少なからず経験があると思います。

そんな時あなたならどうしますか?

今年6月神奈川県大井町の東名高速下り線で、乗用車がワゴン車の前に割り込み進路を塞ぐ形で停車したためにワゴン車も停車させられ、そこに後続のトラックが突っ込み、ワゴン車の家族4人が死傷する多重事故が発生しました。

この乗用車を運転していた男性(25)と追突したトラック運転手の男性(63)も自動車運転処罰法違反で逮捕されました。

まだまだ、罪状は重くなると思いますが・・・

乗用車を運転していた男性は、普段から運転が荒く、今回のように無理やり停車させることも過去に何度かあり、「当たり屋」もしていたそうです。

この事故の1ヶ月前の、5/8~9山口県下関市の一般国道で3件の妨害行為をしていました。

車間距離を詰められたり、ピカピカとパッシングされたり、制限速度で走っていると煽ってきたりピッタリ付いてきたり・・・。

車を運転していれば誰でも経験はあるはずです。

追い越し車線で煽ってくるなら「先を急いでいるのか?」と 想像も出来ないことはありませんが、普通に運転しているのに、一般道の一車線の生活道路で煽られると、こちらも気分が悪くなります。

「ハンドルを握ると人が変わる」そういうタイプの危険な人は実に多く身近にも居ることを知っておくべきです。

「クラクションを鳴らされると腹を立てる」「追い抜かれると腹が立つ「電話をしながら・・・」「後方を確認せずに進路変更・・・」結構いますよ。

他の車に煽られた場合はどうすれば良いでしょうか?

まずは、相手を挑発しないで関わらない。挑発する行為は取らないほうが賢明です。

世の中には、予測不可能な人間が、残念ながら多数存在するので関わらないことがベストです。とにかく安全運転です。

煽られてきても、進路を譲れるようであれば譲ったほうが良いです。

煽られても相手にしないで、無駄な反抗や対抗はしないで進路を譲るのが1番の対処法です。

それでも、しつこい場合は安全な場所に停車して迷わず警察に通報です。

警察へは「110」、道路緊急ダイヤル「#9910」です。とにかく其の車から離れることが1番です。誰もが腹が立ちますが同じように煽り返したりすると、重大な事故に繋がることも考えられます。

ここは冷静になってやり過ごすことです。

しつこく追いかけてくる場合は、緊急事態なので運転中でも警察に電話です。

やむおえず停車して、相手が車外に出てきて挑発したり脅迫行為、車両への暴行を加えてきても、 決して車外に出ずドアはロックして警察に通報します。

自分の安全が第1です。

ドライブレコーダーが装備してあると心強いです。

煽り運転もそうですが、事故、当て逃げ、車上荒らしなど映像でその瞬間を記録してくれるので強い味方となってくれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク