会話の話題に困ったら「きどにたてかけ衣食住」なんだって・・・

SNSフォローボタン

フォローする

どんな時でも「会話」って 重要です。

でも、「話題に困って何を話せば良いのか・・・」って時ありますよね。そんな時に役立つのが「きどにたてかけ衣食住」なんです。

ビジネスマンや営業職の方はご存知で、お客様と良い関係を 築くため会話が弾む「話題」の頭文字をとったものです。

「き」・・・季節・気候。「寒いですね」とか「いい天気ですね」といった差し障りのない会話として使います。

「ど」・・・道楽。趣味のことです。好きなことや趣味を聞かれると話したくなりませんか?共通するものがあれば盛り上がりますよね。

「に」・・・ニュース。新聞・TV・ネットなどで話題のニュースや芸能ネタなどです。時事・経済ネタはビジンネスマンには必須です。芸能ネタなんかは盛り上がりそうです。

「た」・・・旅。何処何処に行ったとか行きたいとか、観光地ネタなんかですね。旅行帰りの 人なら「旅行どうでした?」って聞いてみるのもコミュニケーションを図る意味で良い話題になります。

「て」・・・TV。TVで放送されたバラエティやドラマなど。ネットの話題も良いですが、TVを良く見る人は話題として使えます。CMもありです。

「か」・・・家庭。奥さん・旦那さん・お子さんなど家族の 話題です。既婚・子育て奮闘など同じ境遇の話題としてどうでしょうか?人によっては、プライベートは話したくない人もいるので、そこは要注意です。

「け」・・・健康。体の健康・健康法・美容関連の話題です。女性や健康を気にする年代の人には効果のある話題です。会社だと「◯◯に引っかかってね~」など、健康診断の話題が良く出ます。

「し」・・・仕事。何処で、どのような仕事を、など初対面でも話せる話題です。

「衣」・・・衣服。ファッション・アクセサリーに関する 話題など。興味がなくても、身につけているものを見て「かわいいですね」「何処で 買ったのですか?」など、お世辞を言ったり出来ます。

「食」・・・食べ物。美味しいもの・グルメ・レストランなど万人に受ける話題です。

「住」・・・住居。住んでいる所・出身地など、初対面の場合話題になりやすいです。家が近かったり地元が同じだと更に盛り上がります。

これを覚えておくことで、日常でも結構役立ちますよ。

これで、話題に困らず話し上手になれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク