発送前鑑定「コメ兵」フリマアプリ参戦!

SNSフォローボタン

フォローする

フリマアプリと言えば、即座に「メルカリ」というくらいに超有名で、2012年よりサービスが開始されています。

TVでCMも流れているので知らない人はいないぐらいです。

オークションのような価格競争ではないのがフリーマーケット(フリマ)と呼ばれるもので、購入者は早い者勝ちです。

商品によっては数分で売却完了という物があります。

国内ダウンロード数は4000万を越え海外にも進出しています。

メルカリの最大特徴は取扱商品の多さで、連日大量の取引が行われています。

「フリマアプリで迷ったらメルカリ」と言われるのも頷ける程です。

使い方も簡単でスマホだけで十分です。

取引成立時に利用料がかかるだけで、初心者でも安心して始まられます。

フリマアプリは、他にも,ファッションアプリを謳う「Fril」、ZOZOTOWNが運営する「ZOZOフリマ」、楽天が運営する「ラクマ」など、まだまだたくさんあります。

この3000億円を超える規模の市場に、11/7、<コメ兵>が 運営する「カンテ」が参戦しました。

コメ兵は中古ブランド品買取販売の大手で本社は名古屋市、1979年設立で日本最大級リユースデパートを展開しています。

コメ兵のフリマアプリ「KANTE(カンテ)」は無料で、iphone・Android対応、注目の真贋判定サービス付帯です。

配送前の「鑑定」が最大の <ウリ> です。

真贋判定機能によって、偽物購入のリスクを事前に防ぎブランド品を安心して購入することが出来ます。

KOMEHYO鑑定士は、経験を積み高度な鑑定士試験に合格した熟練の鑑定士が、経験値・データーベース・外部研修・一般社団法人日本流通自主管理協会(AACD)との連携など、社内外の最新の偽物情報を収集しています。

購入者の希望により商品を注文後、出品者がKOMEHYOへ発送、「KOMEHYOカンテイ」一時預かり鑑定士判定後、KOMEHYOが発送となります。

鑑定なしの場合は、真贋のリスクがありますが、負担金はなく商品は早く届きます。

鑑定を利用することで、真贋がはっきりとし取引・発送・支払いまで匿名でできるメリットがあります。

出品後買い手がつかない場合、「買取サービス」を利用することで、KOMEHYOの鑑定士が査定した買い取り参考価格が提示され売り切れるとのことです。

個人間取引のため、コピー品の流通が常態化・問題化される中 不安を感じるユーザーは多く、ブランド品の売買を希望される方にとっては、間違いなく本物を手にすることが出来ます。

画面上の目視ではなく、人の手による実物鑑定ですから、限りなく本物です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク