これでもう困らない! 盛り上がる話しネタ 鉄板4選!

SNSフォローボタン

フォローする

初対面の人と話すのって、話題が見つからなくて、気まずく沈黙したりして、結構微妙な空気になりませんか?

会話が弾まないので沈黙・・・。そんな経験はありませんか?

そんな困った時、初対面でも盛り上がる話のネタ4選です。

「仕事」の話通勤の苦労や仕事の苦労・愚痴などですね。

興味のある話は「食いつき」も良いです。

男性は、仕事にプライドと生き甲斐を持っているはずですから、話題になります。

スゴイと感じたら、素直に「凄いですね」「素敵ですね」と褒めることです。

相槌を打ちながら話を聞いて、時には質問をしてみることです。

自分の仕事についても、簡単に紹介することを忘れずに。

仕事の話は、自分から切り出すことで 相手は興味を持ってくれます。

「食べ物」の話食べ物の話はハードルも低くて「会話が苦手」という人でも盛り上がりやすい話題です。

目の前の飲食物について話すのもOKです。

「朝食は、御飯?パン?」「ハンバーガーはマック?モス?」でも大丈夫です。

会話が盛り上がってきたら「お薦めのお店」など、さらに話の幅は広がります。

「出身地」の話自己紹介で定番と言っていいくらいに登場するネタです。

出身地や今住んでいるところの話題は盛り上がります。

年齢を重ねるほどに地元に関するエピソードはあるものです。

そこで「出身地が同じ」だったり、「現住所が近い」など判明すれば更に話は盛り上がります。

ベタな話題でも当たり障りなく会話も続きやすいです。

「趣味」の話相手の趣味を聞いてみましょう。

もしも興味のない分野であっても、「それにハマったきっかけは?いつから?どれくらいの頻度で?・・・」など話題が出てくるので質問してみることです。

相手は自分の好きな分野の話ですから楽しい時間を過ごせます。

こちらも、知識のなかった分野の話を聞くきっかけとなります。

しかし、ついつい熱くなって話しすぎるのはNGです。

初対面の人と会話するときは誰もが緊張します。

勿論、第一印象は良くしたいですが、今まで接点のなかった人ですから、何を話せば良いのか戸惑います。

会話を楽しくするポイントは笑顔で褒めることです。

差し障りのない話題から始めて、笑顔を絶やさずに会話をすれば、相手に好印象を与えます。

初対面の印象は出会って10秒で決定すると言われています。

笑顔は  必須アイテムです。

話をしていて質問されたり意見を求められたり、その都度「はい・・・」「いいえ・・・」では 話がそこで途切れてしまいがちです。

プラスひとこと付け加えることで会話を続けられます。

その時、相手の顔を見ながら会話をすることは当然です。

また、インタビューのように一方通行では不審がられますから、相手が答えたら自分も答えるようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク