「会話」のネタ探しは「たちつてとなかにはいれ」これでバッチリ!

SNSフォローボタン

フォローする

あまり親しくない人全く面識のない人との会話って、ネタに困って話が 続きませんよね?

そんなときは、「たちつてとなかにはいれ」

これさえ覚えておけば、話ベタでも、話題を広げられ会話に困りませんよ。

「た」食べ物・・・「最近食べたもの」「何が食べたい?」「好きな食べ物?」など話題に出来ます。話が盛り上がれば「行きつけのお店」など話題も広がります。

「ち」地域・・・出身地や現在住んでいる所です。当たり障りのない範囲でできる話題の定番です。 出身地が同じだったり近かったり・・・。それだけで親近感が高まります。方言など言葉の違いでも盛り上がります。

「つ」通勤・通学・・・通勤手段は何かを聞いてみます。電車・バスなら路線・便の多い少ない・便利さなど、自動車であれば車種・ルートなど話題として広げられるでしょう。

「て」天気・・・今日、明日、週末など1年中 使える話題です。四季折々の行事など話題につきません。

「と」富・・・お金の話題ですね。株・為替・給料・宝くじ・パチンコ他にも、まだまだあります。お金の話題は食いつきが良いです。最近買ったもの・値上がり値下がり・以前経験したバイトなどもネタになります。

「な」名前・・・基本的に名前は最初に名乗るものです。そして最初に覚えるものです。会話の中で「〇〇さんは、どうですか?」と早速名前を入れて話すだけでも、高感度アップです。

「か」体・・・健康・ダイエット。美容など特に女性には興味深い話題です。評判のダイエット・サプリ・体に良い食べ物・飲み物など豊富です。

「に」ニュース・・・時事ネタ・芸能・政治・経済など、天気同様話題を広げやすいネタです。 初対面で、いきなり政治経済・時事ネタはちょっとどうかと思いますが、芸能・エンタメ系の話題から入るのが無難では無いでしょうか?

「は」はやり・流行・・・ある程度世間の流行には、知識を持っておくべきです。もし、相手の服装・持ち物が今流行の物であれば、「それ、人気ですよね」の一言で話題が広がります。

「い」異性・・・誰でも共通した話題なので楽しめます。聞かれるのがイヤと言う人もいますから、いきなり「彼氏?彼女?」はNGです。「好きな異性は芸能人で言うと・・・?」などちょっと遠回しに聞いてみるのが、当たり障りのない良い方法です。

「れ」レジャー・・・ 休日の過ごし方などを 聞くことで話題が広がります。最近のお出かけスポットや趣味など、聞いてみてはどうでしょうか?もしも、ゴルフの話題なんかで盛り上がれば、ビジネスでも 使えそうですね。

 

お酒は強いので酔わないとか昔の武勇伝、また親しくなったからといってタメ口は、NG。また、女性に年齢を聞くのも、NGです。

 ジョーク交じりの適度な下ネタはセーフかもしれませんが、会話は、年齢に関係なくあくまで敬語が基本です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク