その息大丈夫ですか?「口臭対策」「口臭予防」してますか?

SNSフォローボタン

フォローする

「口臭」の原因って?

他人の口臭ってすごく敏感に気になりますけど、自分の口臭はどうでしょうか?気にならないようで、やっぱり気になりますよね?

口臭はスメルハラスメントと言われ、りっぱな社会問題なんです。

ニンニクやニラ、コーヒーやお酒など匂いの強いもの口臭の原因となります。ストレスなどで口の中が渇いて唾液が減少すると口臭が発生しやすくなります。

ダイエットのつもりで、食事を抜いて空腹状態が続き胃が空っぽで唾液が減り口臭は増えます。

唾液は正常な場合、サラサラで酸素も多く含んでいて匂い成分を分解する力が強いですが、ストレスや緊張で唾液の量が減ることで腐敗がおき口臭が発生します。

これは「生理的口臭」といわれるもので、 水分を補給することで唾液も増え口臭も緩和されます。

統計的に見て、口臭の90%口腔内に原因があり残り10%は胃などの内蔵からくるものんですね。

原因の殆どを占めるものは、歯槽膿漏、虫歯、歯石、歯垢などです。

定期的に歯医者さんに通って口の健康狀態を保つことが大切で、歯医者さんは虫歯になってから行くのではなく、虫歯にならないために行くものです。

人は口から食物を摂取するため、毎日の歯磨きは重要ですが、歯磨きの前に1日1回専用舌ブラシ舌磨きをしましょう。

鏡を見ながら奥から手前に一方通行で優しく動かして汚れがなくなれば終了です。

自分の舌が白っぽいのは「舌苔(ぜったい)」と呼ばれ、食べ物の食べカスが舌に残り苔のようになって、それが口臭の原因となります。「舌ブラシ」などで傷つけないように除去することで解消できます。

その後歯磨きです。

歯と歯の間にプラークが残りやすいので歯は1本ずつ最低20回は動かして磨き力強く磨くとは歯を傷つけてしまうので毛先が広がらない程度で小刻みに動かしながら磨のがコツです。

歯垢は歯の表面につく白いネバネバしたもので、これは食べ物をエサに繁殖した菌が集まったもので2日間で石灰化し歯石となります。

歯石があると汚れやすく口臭の原因になります。

定期的な歯のクリーニングで歯石を除去することで歯が白くなり歯周病予防になります。


「口臭」の原因が内蔵にある時

口内に問題が無ければ胃や腸の不調を疑います。

しかし臓器に疾患がある場合は口臭といっても匂いが違います。

・肝硬変などの肝疾患の場合は、アンモニア臭

・消火器や呼吸疾患の場合は、タンパク質が腐ったような匂い

・咽頭部や気管支疾患の場合は、甘い匂い

・肝硬変や肝ガンの場合は、腐った玉ねぎのような匂い

・糖尿病や肥満は、りんごの腐ったような匂い       

など区別ができます。

疾患がある場合はまず治療して症状を回復させることで口臭も少なくなります。

食事の後に、胃から臭いが上がってくるようなイメージがありますが、食べのもの食べることには食道は開き気管が閉まり、呼吸をする際には気道開き食道が閉まるという構造なので、胃から臭いが上がってくるということはありません。

ゲップなど胃から直接上がってくる空気以外は匂いが胃から漏れるということはありません。

ニンニクを含む料理を食べたあと、口が匂うのは、口内に残ったニンニクの成分や食後のゲップが原因です。

ニンニクの匂いの成分が血液に取り込まれ呼吸とともに肺から口内へという 順で排出されるためです。

必ずしも 胃からではありません。

便秘による場合もあります。

便秘によって発生したガスが長官から血管を通り肺を通って口から出ます。

芋や野菜、果物や海藻に含まれる食物繊維を摂取して便秘を解消することで改善できます。

コーヒー、紅茶に含まれるカフェインは唾液を減らして口臭を招きます。

タバコに含まれるニコチンやタールも口臭の原因となります。

「口臭」の予防

口腔内の水分が不足することが口臭の原因になるので、水分補給は必須です。

さらにキシリトール入りのガムタブレット、口内清潔ウェットシートで拭き取ることで口臭予防ができます。

ニンニクやニラ、コーヒーやお酒など 匂いの強いものは血液中に 匂い成分が作られてしまうので、体内に吸収される前に烏龍茶に 含まれるタンニンや緑茶のカテキン、りんごのポリフェノールを摂取することで対策できます。

手軽にできる口臭セルフチェックの 方法があります。

①マスクで鼻まですっぽりと覆ってマスクの中の息が臭うかどうか嗅いでみる。

ブレスチェッカーを使うと手軽にチェックができます。息を吹きかけ5分ほどで簡単にチェックができわかりやすい。

③手の甲や手の平を舐めて、唾液が完全に乾いてから匂いを嗅ぎます。普通はほとんど無臭です。

④コップや袋に息を吹きかけてそれを嗅いでみる。

「口臭」のまとめ

外出先で口臭が気になった場合は、マスクをしたりガム、タブレットを口に入れたりしてはどうでしょうか。

また、水を飲んで水分を補給し唾液を増やします。

カテキンを含む緑茶が良いとされますが、利尿作用によって唾液の減少つながるのでミネラルウォーターのほうが良いです。

口臭は今日では一歩間違うとトラブルのもとになりかねません。

また、口や内蔵からの危険信号でもあるので、口臭を通して自分の健康チェッをしてください。

口臭予防は、自分自身では気づきにくい部分なので「やり過ぎ」くらいがちょうどいいのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク