長寿国日本、住みやすい都市は何処?

SNSフォローボタン

フォローする

厚生労働省発表の、2017/12/13「都道府県別生命表」によると、

日本人の平均寿命は男性は、①滋賀81.78 ②長野81.75 ③京都81.40  

女性は、①長野87.675②岡山87.673③島根87.64 となり

最下位は男女とも青森で、男性78.67 女性87.01 でした。

全国平均は男性80.77 女性87.01 で女性が約7 年長生きという結果になりました。

男性は1.19歳、女性は0.5歳寿命が伸びました。

100歳以上の高齢者(2017/9/15時点)は6万7824人で47年連続で最多更新中です。

1963年は153人でしたがなんと2017年は、443倍になっています。

長寿の理由は、

医療の進歩による心疾患・脳血管疾患・ガンなどの死亡率の低下

②経済発展・公衆衛生の普及・健康志向の高まり

③日本食のヘルシー効果   ・・・などが上げられます。

今後も100歳以上の人口は増加し続け、2027年に15万8000人、2047年には42万1000人、2074年にピークとなり71万7000人と予測されていますが、医療の進歩によりさらに増加する可能性があります。

一方で過疎化による「限界集落」も増加しています。

限界集落とは、「過疎化などによって人口の50%以上が65歳 以上の高齢者で社会的共同生活の維持が困難」となっている集落を指します。

2015年時点で全国に17の集落が存在し、2040年には169の集落に増加すると予測されていますが、限界集落予備軍も加えると、約400の自治体で社会的共同生活の維持が難しくなります。

では、 日本で住みやすいと人気な場所は、何処なんでしょうか?

2017/6/19現在の814都市「全国714市と東京23区)を対象としたものです。

出生数・大型小売店店舗面積・新設住宅着工戸数などの公的統計データーの15項目から、「利便度」「快適度」「富裕度」など5項目を分析しての総合評価です。

その結果・・・

千葉県印西市

富山県砺波市

愛知県長久手市  

 ・・・となりました。

千葉県印西市は、県北西部に位置し 都心からも40kmで、3市にまたがる千葉ニュータウンの 過半を占める都市です。

2015年現在人口は約9.2万人で、東京と成田国際空港を結ぶ交通軸上にあり、成田空港・羽田空港・東京都心へのアクセスは良好で、東京の通勤圏となっています。

富山県砺波市は、県西部に位置し庄川で形成された砺波平野にある地方都市です。

人口は2016年現在 約4万9000人です。

自然豊かな田舎の雰囲気を残しつつ、交通の便が良くショッピングセンター・医療機関・教育施設が充実した「都会田舎」です。

気温の低い1月・2月でも平均気温が氷点下になることはありませんが、30cm前後の降雪はあるようです。

愛知県長久手市は、名古屋市の東に 位置する人口5万5000人(2017年現在)の都市です。

最近、イケア長久手がオープンしたことでチョット有名(?)になりました。

市の中央部を東部丘陵線(リニモ)が走っていて東名高速名古屋ICも近く、車のアクセスも 良く交通の便に恵まれています。

名古屋市に隣接している市西部は住宅地・商業施設などが多く 都市化 が進んでいます。

市東部は自然が多く、都市と豊かな自然の両面を持っています。

高齢者になった 時点で考えた場合、田舎も都会もそれぞれメリット・デメリットがあるので一概には言えませんが、医療機関・食料・交通という点で、都市近郊という結論に落ち着くのではないでしょうか。

「田舎は閉鎖的でよそ者には厳しい」というのは無きにしもあらずで、 大分県で「村八分・・・」 的なニュースがありました。

その地方に残る昔からの「付き合い・・・」「風習・・・」はなかなか馴染めないものがあって、移住しても定住となると難しいところがあったりします。

個々の感性もありますが、あなたはどこに住みますか?

でもこの統計で人気のあるところは、比較的都市に近いところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク