「副業」の選び方のポイント,注意すること,注意する副業8選・・・

SNSフォローボタン

フォローする

引用:google

現在では「副業」を認める企業も増えていて,私の周りでも「副業をしている・・・」という人を多く聞きます。

「副業」が普通のようになってきましたが,注意点も多いようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

副業のメリット

最大のメリットは,收入が増えることです。

もしも空いている時間があって,その時間を利用して効率よく副業ができれば,その頑張った分だけ収入が増えます。

副業は,「本業以外に掛け持ちで仕事・・・」ですから確かに大変ですが,「給料が月2回・・・」と考えると自然とモチベーションも上がります。

また,本業とは全く違う分野で仕事をすることで,大いに気分転換となり,新たな出会いもあって友人・知人も増えます。

たとえその副業の給料が低かったとしても,それは自分自身の経験として,お金では到底計算できない貴重な体験となります。

副業で得られた知識・スキルなどは,本業でも必ず活かせるし,副業をすることで時間管理もできるようになります。

関連記事:仕事しながらネットで稼げる【注目の副業8選】


PCを利用する副業のメリット

たとえばPCを使う副業では,プログラミング・Webデザイン・Webライティング・動画編集・・・などが有りますが,

土日・早朝・夕飯前など『好きな時間』

カフェ・在宅・図書館など『好きな場所』

週1回・月1回など『好きなペース』

を自由に選択に選択できます。

専門的要素スキルを取得することで,柔軟性が有って短時間で高収入が得られ働き方が可能になり,さらに收入による不満ストレス度も低いというメリットが有ります。

副業の選び方のポイント

副業を始める前に,「自分にあった副業を選ぶ・・・」ことは重要です。

そのポイントは・・・

継続

副業を長続きさせるためには,何よりも「その仕事が好きかどうか・・・」が最も重要なポイントです。

必ずしも選んだ仕事の全てが好きという必要はありませんが,その中で「何か1つでも好きな要素・・・」があれば,大丈夫です。

継続時間

副業に費やす時間は,本業に影響しない範囲で設定する必要が有ります。

最初は,30分や1時間程度の無理のない時間から始めて,本業に影響が有るかどうかを確認してみては,どうでしょうか。

収入

「稼げる時間」基準にして副業を選んだ場合,誰もが「短期間で高報酬」な仕事に偏りがちです。

残念ながら,そのような仕事は

  • 専門性が高い
  • 体力的にかなりハード
  • 限りなくグレーで悪徳商売に近い

  などが大半を占めています。

継続的に続けるためにも,あくまで無理のない金額設定が無難です。

収入を得るまでの時間

上記のポイントを参考にして,適切な副業を選択したとしても,開始後短時間で「目標金額到達・・・」は,厳しいかもしれません。

上手く進まないことも考えられますから,「徐々に稼ぐ・・・」という前向きな気持で取り組みましょう。


副業で注意すること

スキルが得られない

副業に費やする時間だけが消耗され,将来に繋がるスキルや経験などが得られない職業は,選ぶべきでは有りません。

たとえスキルにならなくても,仕事自体が楽しめて目標金額を稼げているという人は,それはそれで良いと思います。

稼げない

冷静になって時給換算した場合,稼げていないものは効率が悪いと考えるべきです。

もし,月数万円の收入を得るために無理して働いているのであれば,時間がもったいないしモチベーションも上がりません。

「趣味としてやりたい・・・」

「お金を稼ぐ事が目標ではない・・・」

そのような人は別ですが,多くの人は「收入を増やすことが目的」だと思いますから,收入の効率も考えるべきです。

リスク

副業を始める最大の理由は,基本的に「生活を豊かにするため・・・」で間違いないと思います。

したがって,

・高額な初期費用が必要で成果が出ないもの

・ギャンブル性が強いもの

などのリスクを伴う副業は,最終的に時間とお金を消耗するのみで何も残らず,ストレスが溜まるだけです。



注意する職種

楽して稼ぐ

Instagram・Twitterなど,DMで送付される事が多い「楽して稼げる・・・」系の副業の多くは基本的に「詐欺」の事例が多く,高額の勉強商材やセミナー代を払って終わりというパターンです。

「これぐらいは稼げます・・・」

「お金持ちアピール・・・」

など,言葉巧みに行われていますが,実際はほとんど稼げず「嘘」が多いのが現状です。

「貴方も確実に稼げます・・・」などの誘いが届いたら,無視することです。

仮想通貨

一時期,Bitcoinなどの仮想通貨が有名になりました。

仮想通貨は,実際のお金とは違って価値が保証されていません。

そのため値動きが激しく,「昨日は値下がりしたので買ったけど,今日はそれ以上に値下がりした・・・」など,一瞬で大きな損害を出す場合が有り,投資の難易度が高い商品です。

「高額な勉強商材」「楽に稼げるツール」など,詐欺商材も多く出回っています。

豊富な知識と余裕の資金がある人が,挑戦できる商品です。

不動産投資

不動産投資は余剰資金で行うもので,最初の副業として知識・経験も持たず,博打的に行うのはまず無理です。

初期費用は少なからず必要で,それ以外に災害リスクも有り,売りたい時に買い手がなく売れないなど,流動性の極めて低い投資です。

他の副業で年収と自己資金を増やした後,万が一失っても取り戻せる範囲で始めることです。

FX/バイナリーオプション

かなりギャンブル要素が強く,知識・経験が必要で資金に余裕がない場合は,やるべきでは有りません。

初心者が,いくら頑張っても勝てません。

この商品も詐欺が横行していて,Instagram・Twitterなどで「楽に稼げます・・・」とDMされることが増えています。

余剰資金が有りリスクに対応できる人は,大丈夫かもしれません。


アンケートモニター

頑張ったところで,月3000円程度の稼ぎです。

稀に高額案件が有りますが,1度回答したら終わりなので,継続して稼ぐことは無理です。

「ただ答える」

それだけなので,アンケートが好きな人には良いですが,特にスキルが必要ではなく時間を消耗するだけです。

ポイントサイト

コツコツとポイントを貯めて換金できるため,隙間時間で手軽にできますが,月3000円程度の稼ぎにしかなりません。

費やした時間に対してのリターンが少なく,スキルもつかず收入も上がらないので,副業としては微妙かもしれません。

Uber Eats

最近,何かと注目の副業です。

短期的に稼ぐのであればオススメですが,体力勝負なので年令を重ねて稼ぎ続けるのは,難しいと思います。

即金性が有り短期間集中で行うことで稼げる副業で,お金に困ったときや他の副業に挑戦するための資金作りであれば,十分活用できると思います。

内職(シール貼り・データ入力など)

アンケートモニターやポイントサイトと同様に,時間を必要としますがスキルには結びつきません。

難易度は低く,誰でも気軽に簡単に始められる作業ですが,頑張ったとしても月数万円程度しか稼げず,時給換算では効率が良くありません。

引用:google

まとめ

「副業」は,認める会社も増えて,始める人も増えています。

自分に合った副業を選ぶことは重要です。

副業をすることは,「本業」以外に掛け持ちするわけで大変ですが,「月2回の給料」を考えるとモチベーションも上がります。

副業することで,新たなスキルや新たな知人・友人が得られ,さらに本業にプラスになれば言う事はありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク