身近にある口臭対策グッズと予防効果のある飲み物は・・・

SNSフォローボタン

フォローする

引用:google

口臭とは、特別なものではなく、生きている人であれば、誰もが少なからず有るもので、その程度には当然個人差があります。

キツイ口臭は、他人に不快感を与えたり、更には対人関係に影響を与えます。

口臭は、スメルハラスメントとも呼ばれます。

スメハラは、「上司の口臭が我慢できない・・・」「同僚の体臭・臭いが耐えられない・・・」など企業でも問題となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

口臭を無くすためには・・・

一番の方法は、「歯磨き」「舌磨き」をすることです。

口臭予防には、「歯磨きが最も効果的・・・」ということは誰もが信じて疑わないところです。

臭いは、歯だけではなく舌にも残るので、口臭をより 綺麗にするためには「舌磨き」も必要です。

引用:NHK

歯磨き・・・

歯磨きは、歯の表面や歯と歯の間の歯垢を落とすことが重要です。

力強く磨くことはNGです。

歯と歯の間に歯ブラシの毛先が入るように、程良い力で、歯ブラシを大きく動かすのではなく、1本1本丁寧に磨くことがポイントです。

「歯垢を落とすためには、力強く・・・」と行きたいところですが、過剰な力で磨くと歯茎が下がってしまいます。

本来、歯茎で隠れていた部分が剥き出しとなり、そこから細菌が侵入して虫歯や歯周病の原因となる場合があります。

また、歯磨き粉は、歯のエナメル質を守るためにも、研磨剤の含まれていない商品がオススメです。

[歯ブラシで歯磨き+歯間ブラシで歯と歯の間の歯垢や食べカスの除去=虫歯・歯周病の予防]

引用:google

舌磨き・・・

臭いの原因は、舌表面の舌苔(ぜったい=白っぽくなった部分)です。

除去するためには、歯ブラシではなく、専用の舌クリーナーを使って、舌の奥から手前に引くように除去します。

朝の時間帯が最も舌苔が多いので、舌磨きはその時間を見計らって実施すると効果的です。

身近で購入可能な口臭対策グッズ・・・

近くのドラッグストアーやコンビニで、購入可能なケアグッズです。

いざというときは重宝するかも・・・。

①ガム

一刻も早く口臭を消したい 時はこれかも・・・。

唾液を増やして口臭予防効果も期待できます。

「噛む」という行為が舌・顎を動かすので、唾液の分泌が促進されます。

②水・ミネラルウォーター

唾液は、口臭を抑制するために必要不可欠ですが、体内の水分が不足している場合は、唾液の量も減ってしまいます。

水分は一度に多量摂取するのではなく、少量をこまめに回数を分けて摂取することが、効果的です。

③お茶

緑茶などに多く含まれるカテキンは、ポリフェノールの1種です。

ポリフェノールには、多くのフェノール性水酸基という物質が有ります。

この物質はニオイ成分と結合しやすい性質が有り、さらに消臭効果も有ります。

カテキンには抗菌作用が有り、臭いを作り出す細菌の働きを抑制します。

緑茶などに含まれるカフェインは利尿作用が有るため、体内の水分を外に出してしまいます。

そのため摂り過ぎは逆効果となるので、注意が必要です。

④タブレット

タブレットタイプは、お菓子感覚で食べれます。

口に入れるだけで息をリフレッシュでき、唾液を分泌させる効果があるので、時間が無いときにはオススメです。

大粒タイプ・舌の汚れを取るタイプなど種類も豊富です。

⑤ブレスケア

口臭対策グッズの中で、高い評価を集めるアイテムです。

口の中だけではなく胃の中まで届いて、臭いに対処します。

引用:google

⑥マウススプレー

時間をかけずに、ワンプッシュでサッと一吹き。

口臭対策ができます。

トイレに行った時など、サッと使えて便利です。

⑦マウスウォッシュ

口内を濯ぐことで、強めの爽快感が味わえます。

1回分ずつ小分けされているタイプも有り便利です。

⑧歯ブラシ・歯磨き粉

口臭対策の基本です。

歯磨きは、食べカスなど口内の汚れを除去し、ブラッシングをすることで、細菌自体を除去できます。

⑨歯磨きシート

歯磨き用のウエットティッシュです。

臭いの強い食事の後は重宝します。

場所を選ばず使用可能で、歯磨きが難しい場面などに便利です。

口臭の原因・・・

引用:NHK

口臭の原因の90%以上は、口内の細菌が産生する「揮発性ガス」というものです。

これを抑制するために、「口内の衛生状態」「唾液の量」の2点が重要です。

他にも、「食品」「全身的な病気」「虫歯」「歯周病」なども口臭の原因と考えられます。

しかし、実際には口臭が無いにもかかわらず、本人が気にしすぎるために「口臭が有る・・・」と感じてしまう「自臭症」もかなりの割合で存在します。

口内は、体内において特に細菌が多い場所です。

驚くことに、カンジタ菌・黄色ブドウ球菌・緑膿菌・肺炎桿菌など、全身疾患の原因菌も含まれています。

多くは免疫力低下とともに増殖し、病気を引き起こすことも有ります。

また、歯垢1mg(1000分の1グラム)中には、10億個の細菌がいると言われます。

ちょっと気が引ける例えですが、糞便中には1~10億個と言われ、歯垢中の細菌数は、数字上では糞便と同等かそれ以上なんですね。

口臭の原因物質とされる「揮発性硫黄化合物(VSC:Volatile Sulfur Compounds)」は、その約60%が舌に有る「舌苔」によって産生され、主として舌の後方部分に多く付着しています。

「揮発性硫黄化合物」とは、口臭の原因物質の主体と言われるものです。

卵が腐ったような臭いの硫化水素(H2S),野菜が腐ったような臭いのメチルメルカプタン(CH3SH)、ゴミ臭のジメチルサルファイド[(CH3)2S]などが、混じり合って特有の臭気を発生します。

この中でも硫化水素・メチルメルカプタンが約90%を占めます。

引用:google

「舌苔」とは、舌に付着した白っぽい汚れのことで、口臭を引き起こす細菌・タンパク質を多量に含んでいます。

口臭を除去するためには、舌清掃によって原因とされる舌苔を除去するのが、最も効果的な手段です。

舌苔の次に多い原因は、歯周病です。

歯周病によって、口内に溜まっている歯垢(プラーク)も、舌苔と同様に多量の細菌・タンパク質の集合体です。

炎症が起こっているため、多量のタンパク質が細菌に分解されて、強い口臭が発生します。

口臭予防のための3ステップ・・・

いつもの歯磨き習慣に次の①②③をプラス

毎朝、舌の観察、清掃・・・起床時は細菌数が最も多いため、舌ブラシで清掃

デンタルフロスで歯の隙間の細菌除去・・・細菌は舌⇔歯・歯肉 を移動

薬用洗口液で口を濯ぐ・・・舌・頬粘膜・咽頭などの柔らかい組織の細菌対策

口臭予防に効果が有る飲み物・・・

①ジャスミン茶

中国茶の一つで、フレーバーティーです。

緊張を解し、リラックス効果が得られます。

就寝前に飲用することで、気持ちを和らげる効果が有ります。

お茶類特有の強い消臭効果、抗菌作用が有るカテキンが含まれ、臭いを抑制する働きが有り、口臭予防にも効果が有ります。

②緑茶

緑茶に含まれるカテキンは抗菌力が強く、口臭の原因とされる舌苔に生息する雑菌が産生する悪臭物質を、除去します。

フラボノイドは殺菌・消臭成分が多く含まれ、口内雑菌の発生を抑制します。

食後の緑茶うがいは、効果的で口臭予防になり、インフルエンザにも効果が有ります。

③三年番茶

文字通り3年間熟成されたほうじ茶です。

カテキンを豊富に含有し、口臭の除去が期待できます。

④烏龍茶

多量のポリフェノールを含有し、細胞の老化防止、美容・アンチエイジング効果もきたいできます。

脂質吸引抑制作用も有ります。

ポリフェノールの成分の一種のタンニンは、抗酸化作用・抗菌作用が有り、口臭にも効果が有ります。

⑤紅茶

ポリフェノール・タンニン・カテキンなどお茶特有の抗菌作用・口臭予防・その他多くの身体に良い効果が有ります。

紅茶ポリフェノールには強い抗酸化作用が有り、紅茶でうがいをすることで、口臭の原因の一つの歯垢が付くことを防止します。

フッ素も含有されているので、歯のエナメル質強化も期待できます。

⑥ココア

ココアは紅茶の約3倍のポリフェノールを含有し、さらに純ココアではその濃度も高くなっています。

歯周病原因の細菌を減らし、口臭予防効果も有ります。

<お茶類には、すべてカフェインを含有しています。カフェインは、コーヒーなどと同様に依存性が有り、利尿作用も有ります。利尿作用は、体内の水分を排泄し、唾液の量も必然的に減少するため、口臭の原因を引き起こします。飲用する場合は、その量にも注意が必要です>

引用:google

⑦牛乳

牛乳は飲用することで胃酸と反応し、胃に脂肪膜を貼る作用が有り、これによって血管内にニオイ成分が入り込まなくなります。

強いニオイ成分を含む、ニラ・ニンニクなどに含まれるアリシンや、アルコールなどのニオイ成分が胃に入ってきた場合、脂肪膜によって包み込まれ、胃からのニオイの逆流を抑制してくれます。

⑧お酢

お酢に含まれる酢酸という成分は、消臭・殺菌作用が有り、ニオイ成分を抑制します。

⑨レモンウォーター

レモン水は口臭予防に最適です。

水分は、唾液の分泌を促し口臭を抑制します。

口臭が発生しやすい場面・・・

①タバコ

・タバコを吸った後の口臭

・口内に残りやすいタバコのニオイは、苦手に思う人は多い

②コーヒー

・コーヒーの苦味の有る香りが口内に残りやすい

・その香りが口臭として相手に伝わる可能性が高い

③ニンニク料理の食事後

・胃腸にニオイが充満し、強い口臭が発生する

ニラ・ネギ・タマネギも要注意

・ニンニクなどの食事後、ニオイが完全に消えるまで約10時間以上かかる

④寝起き・空腹時

・寝起き・空腹時は、唾液の分泌量が減少

・口内が乾燥するため細菌が繁殖し、悪臭を発生する

口臭簡単セルフチェック・・・

①コップの臭い

コップの中に息を吐いて、その臭いを嗅ぎます。

②舌を観察する

自分の舌を観察します。

健康な人は、ピンク色です。

白い苔のような舌苔が有る場合、口臭の可能性が有ります。

③舌の臭い

コットンパフなどで舌苔を拭き取って、臭いを嗅ぎます。

臭いが強いと感じた場合、口臭の可能性が有ります。

④デンタルフロス

デンタルフロスを歯と歯の間に通して、その臭いを嗅ぎます。

臭いと感じるなら、口臭の可能性があります。

引用:google

まとめ・・・

「人との距離感覚に関する意識調査」によれば、人との距離が近づいた時、不快に感じることの第1位は「口臭」(83.4%)です。

大切な人間関係を壊さないためにも、口臭対策は重要です。

男性が思う以上に、女性は敏感です。

そして口臭は、女性を確実に不快にさせます。

いくら性格が良くても、口臭がする時点で、残念ながらアウトです。

そのようにならないためにも、日頃のケアは大切です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク