アフィリエイトの心得

SNSフォローボタン

フォローする

アフィリエイトは、「情報」を提供するビジネスです。

このビジネスにおいて「情報収集能力」必須のスキルです。

情報を収集してきて、それをサイトなどの媒体でそこに理解しやすく判りやすく伝えるとで、「価値」生まれます。

アフィリエイトで「有益な情報」を提供してその対価として「報酬」が発生しますが、同じ情報でも受け取る人によって価値を 生み出したり価値がなかったりと変化します。

まり「ニーズ(需要)」「ウォンツ(欲求)」を結びつけることで価値生まれます。自分のフィルターだけで物事を考え判断していると大切なことを見落としてしまいます。

価値というのは人それぞれで違います。

アフィリエイトは、現実のリアルなビジネスに比べてはるかに少ない投資始められ、ンターネットが使える環境であれば、誰でも今すぐに始められます。

アフィリエイトは、最初に圧倒的に作業量をこなした人または投資した人が稼げるネットビジネスで、誰もが最初から楽して稼げるわけではありません。

稼げてない原因は確実に作業量です。「他の人がこれぐらいで満足するだろう」レベルの最低2~3倍以上目標にして頑張ることです。

最初から完璧を求めてはいけません。

完璧主義こそ悪であり、失敗へのカウントダウンであり、自分を破滅に追い込みます。

「 全てを完璧に把握してから実践する」というのは、非常に効率が悪くなりがちです。

実践することで理解できることが圧倒的に多いので、考え悩むことも時には必要ですが、まず実践することです。

始めてから1~3ヶ月目は、右も左も判らない狀態なので「本当に稼げるのか?」「自分のやっている作業はこれで大丈夫なのか?」「このノウハウは古いのか?」などと考えがち不安な時期です。

この時期は、時間に比例して収益が伸びるわけでもないので、余計に不安に拍車がかかります。

「もうこの手法では稼げないのか?このノウハウでは・・・」と思ってしまいますが、んな時に「なぜ、この手法で稼げるのか?」を考えてみることが必要です。

全く逆の発想です。

「このキーワードでこの情報でこれだけのアクセスだから、じゃあ、このキーワードをプラスしてこの情報をプラスすればどうだろうか?」と考えて実践する。

で、結果はどうか?

アクセスの数が変わらなければ違う方法を、 増えればさらに増える方法考えて実践するのです。

「初心者」というのは、 ただの逃げ道です。「初心者だから・・・」という言葉は、自分の可能性を潰し稼げなくしています。

判らないことや疑問に思うことは、とにかく「ググる」ことです。アフィリエイターにとって一番大事なスキルは「情報収集能力」です。

判らないことはすぐにググることです。

アフィリエイトに、失敗という概念は存在しません。

最初は、無料ブログで始められるので、お金のリスクは全く無くネット上にあふれる教材を参考にしたり書店で購入したりして、ひと通り 読んだら、とにかく 始めてみましょう。

たとえ失敗しても痛くも痒くもありません。

無料でスタートですから、失うものもありません。失敗できる環境があるということは変有利なんです。

失敗すればするだけその都度修正また修正、そして成功までの確率が少しずつ確実に上がっていきます。自分の成功から学ぶものはきっと少ないですが、失敗すればするほど成功しやすくなります。

失敗を恐れて手を 動かさないのが、一番最悪です。

金銭的リスクは、ほとんどないので恐れず、とにかく手を動かして失敗することです。

失敗して原因を理解して修正して成功に近づいて行くので、やがて稼げるようになります。

最初は誰も出来ません。

出来なくて普通です。普通だから失敗するのも普通です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク